人気ブログランキング |

8月22日エレミヤ25‐27章『しばらくの苦しみの時』

懸賞 2012年 08月 22日 懸賞

『しばらくの苦しみの時』

【25:10 わたしは彼らの楽しみの声と喜びの声、花婿の声と花嫁の声、ひき臼の音と、ともしびの光を消し去る。25:11 この国は全部、廃墟となって荒れ果て、これらの国々はバビロンの王に七十年仕える。・・・】

①人生には苦しみを味わう時があります。
バビロンに捕えられた神の民は、70年後の回復を約束されました。
時が来るならば、回復がやってくるのです。

②バビロン捕囚には理由がありました。
それは人々が神の言葉を聞かず、自分勝手な道を歩んだからです。
ですからその期間、彼らがすべきことは、罪の悔い改めと神の言葉に耳を傾けることだったのです(26:13)。

・・・「順境の時は喜び。逆境の時は反省せよ(伝道者7:14)」とあるように、
私たちの上手くいかない時には、主の前にへりくだって反省し、自らを内省する時でもあるのです。

・・・苦しみを主と共に乗り越えていきましょう。
主は試練と共に脱出の道を備え、
あなたを乗り越えさせようとされているのです。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2012-08-22 08:41 | 2012年8月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/16674398
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 8月23日エレミヤ28‐30章...   8月21日エレミヤ22‐24章... >>