人気ブログランキング |

8月19日エレミヤ16‐18章『生き方にしたがって・・・』

懸賞 2012年 08月 19日 懸賞

『生き方にしたがって・・・』

【17:7 【主】に信頼し、【主】を頼みとする者に祝福があるように。17:8 その人は、水のほとりに植わった木のように、流れのほとりに根を伸ばし、暑さが来ても暑さを知らず、葉は茂って、日照りの年にも心配なく、いつまでも実をみのらせる。17:9 人の心は何よりも陰険で、それは直らない。だれが、それを知ることができよう。17:10 わたし、【主】が心を探り、思いを調べ、それぞれその生き方により、行いの結ぶ実によって報いる。・・・】

①主に信頼するものには、祝福が与えられる
・・・このことは聖書が変わらずに伝えているメッセージです。

②主に目を向けると同時に、
自分のこころの状態が「どのようなものであるか」私たちは知る必要があるのです。
それは、「蒔いた種」の通りに刈り取りを受けるからです。

「悪に対して善をもって報いる」ように聖書は命じます。
それは人の悪に被害を受けず、自分自身は罪を犯さないためなのです。

こころの状態をおろそかにしたならば、最後は感情的になり、
悪い結果を受けてしまうからなのです。

「人間のこころは陰険」だと聖書は語ります。人間には自分を変える力が無いのです。
ただイエス様だけが私たちのこころをきれいにして下さるのです。

・・・自分のこころを見張りましょう。
そして神が嫌われるものは、告白し、聖めて頂きましょう。
心がきれいになれば、言葉も態度も神様に喜ばれるものへと変えられるのです。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2012-08-19 07:39 | 2012年8月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/16658727
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 8月20日エレミヤ19‐21章...   8月18日エレミヤ13-15章... >>