人気ブログランキング |

6月16日詩篇56‐60篇『創造主に対する姿勢』

懸賞 2012年 06月 16日 懸賞

『創造主に対する姿勢』
○私たちは、苦しい時に、私たちを作って下さった創造主にどのような姿勢を持ったらよいのでしょうか?

【57:1 神よ。私をあわれんでください。私をあわれんでください。私のたましいはあなたに身を避けていますから。まことに、滅びが過ぎ去るまで、私は御翼の陰に身を避けます。57:2 私はいと高き方、神に呼ばわります。私のために、すべてを成し遂げてくださる神に。57:3 神は、天からの送りで、私を救われます。神は私を踏みつける者どもを、責めておられます。57:4 私は、獅子の中にいます。私は、人の子らをむさぼり食う者の中で横になっています。彼らの歯は、槍と矢、彼らの舌は鋭い剣です。57:5 神よ。あなたが、天であがめられ、あなたの栄光が、全世界であがめられますように。57:6 彼らは私の足をねらって網を仕掛けました。私のたましいは、うなだれています。彼らは私の前に穴を掘りました。そして自分で、その中に落ちました。57:7 神よ。私の心はゆるぎません。私の心はゆるぎません。私は歌い、ほめ歌を歌いましょう。57:8 私のたましいよ。目をさませ。十弦の琴よ。立琴よ、目をさませ。私は暁を呼びさましたい。57:9 主よ。私は国々の民の中にあって、あなたに感謝し、国民の中にあって、あなたにほめ歌を歌いましょう。】

①人間の心は、状況によって大きく変化します。
その中にあって、変わらない主に目を向けるということは大切なことです。

この詩を読んだダビデは、殺されそうな状況から助け出された時に、
主にこの賛美を捧げたのです。

②私たちは「難しい状況」に出会います。
時に「自分の限界を越える状況」にも出会うのです。
踏みつけられるようなプレッシャーを感じる時もあります。

③しかし創造主を見上げ、その方の栄光を求め続ける時に、
主は「不思議な助け」を与えられるのです。

変わらない主に、変わらずに「賛美を感謝」を捧げる時に、
主は素晴らしい解決を与えられるのです。

どんな時でも変わらない主を信じ、感謝を捧げましょう。
それをし続けることが主に対する正しい姿勢なのです。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2012-06-16 08:11 | 2012年6月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/16064744
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 6月17日詩篇61-65篇『主...   6月15日詩篇51-55章『造... >>