人気ブログランキング |

6月14日詩篇46-50章『神は真実なお方(感謝する大切さ)』

懸賞 2012年 06月 14日 懸賞

『神は真実なお方(感謝する大切さ)』
○神を信じるものは、信じているがゆえに、気をつけなければならないことがあります。

【50:13 わたしが雄牛の肉を食べ、雄やぎの血を飲むだろうか。50:14 感謝のいけにえを神にささげよ。あなたの誓いをいと高き方に果たせ。50:15 苦難の日にはわたしを呼び求めよ。わたしはあなたを助け出そう。あなたはわたしをあがめよう。」50:16 しかし、悪者に対して神は言われる。「何事か。おまえがわたしのおきてを語り、わたしの契約を口にのせるとは。50:17 おまえは戒めを憎み、わたしのことばを自分のうしろに投げ捨てた。
50:19 おまえの口は悪を放ち、おまえの舌は欺きを仕組んでいる。50:21 こういうことをおまえはしてきたが、わたしは黙っていた。わたしがおまえと等しい者だとおまえは、思っていたのだ。わたしはおまえを責める。おまえの目の前でこれを並べ立てる。
50:23 感謝のいけにえをささげる人は、わたしをあがめよう。その道を正しくする人に、わたしは神の救いを見せよう。」】

①創造主を信じるものには、主からの期待があります。
それは正しく神を礼拝することです。

②主は「物質的ないけにえ」を求めているのではなく、
主への感謝のいけにえを求めておられること。
そして苦しみのときに、自分の知恵で解決するのではなく、
主からの知恵で解決するようにと願われているのです。

・・・子供が親を頼るならば親はうれしいものです。
そのように神様は私たちを子供として見ておられ、助けようとしておられるのです。

③もうひとつ大切なことは、主の願い(言葉)を聞きつつ、
無視することは主を悲しませることになるのです。

感謝をささげると言うことは、
状況がよくても苦難の中でも、主の願いを、感謝しつつ行うことです。

6月14日詩篇46-50章『神は真実なお方(感謝する大切さ)』_d0155777_8301675.jpg
主に「感謝の力」を頂きましょう。

・・・感謝をもって正しいことをする人は、
必ず「主の解決」を見ることができるのです。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2012-06-14 08:30 | 2012年6月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/16050661
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 6月15日詩篇51-55章『造...   6月13日詩篇42-45篇『苦... >>