人気ブログランキング |

6月11日詩篇34‐37章『創造主が喜ばれる生き方』

懸賞 2012年 06月 11日 懸賞

『創造主が喜ばれる生き方』
○人の悪や不正を受ける時、私たちはどのようにしたらよいのでしょうか?

【37:1 悪を行う者に対して腹を立てるな。不正を行う者に対してねたみを起こすな。37:2 彼らは草のようにたちまちしおれ、青草のように枯れるのだ。37:3 【主】に信頼して善を行え。地に住み、誠実を養え。37:4 【主】をおのれの喜びとせよ。主はあなたの心の願いをかなえてくださる。37:5 あなたの道を【主】にゆだねよ。主に信頼せよ。主が成し遂げてくださる。37:6 主は、あなたの義を光のように、あなたのさばきを真昼のように輝かされる。
37:21 悪者は、借りるが返さない。正しい者は、情け深くて人に施す。37:23 人の歩みは【主】によって確かにされる。主はその人の道を喜ばれる。】

①この世には悪があり、こちらが誠実に生きていても、不正で返す人がいます。
信頼した分、悲しくなることがあるのです。

②しかし神を信じるとは、神の正しい裁きを信じるということです。
神に裁きを委ねて、
自分自身は正しいことをすることは、
良い生き方をする一歩なのです。

・・・ある人が騙されて大きな負債を負いました。
最初はだました相手を恨んでいましたが、聖書の言葉を読むうちに、
その思いから解放され、前向きな気持ちで新しい良い仕事を始めることができました。
そしてもう一度、すべてが回復したのです。

・・・恨んでいても始まりません。
むしろそれは悪い種にしかならないのです。

6月11日詩篇34‐37章『創造主が喜ばれる生き方』_d0155777_22262551.jpg
「裁き」は主にゆだねて、
良い種を蒔くならば、良い刈り取りができるのです。

創造主を信じ祈る中で、少しずつ、それができるようになるのです。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2012-06-11 05:24 | 2012年6月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/16026831
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 6月12日詩篇38‐41章『正...   6月10日詩篇30‐33章『夕... >>