人気ブログランキング |

5月24日ヨブ記7-9章『神と人との仲裁者』

懸賞 2012年 05月 24日 懸賞

『神と人との仲裁者』

【8:1 シュアハ人ビルダデが答えて言った。8:2 いつまであなたはこのようなことを語るのか。あなたが口にすることばは激しい風のようだ。8:8 さあ、先代の人に尋ねよ。その先祖たちの探究したことを確かめよ。・・・
9:1 ヨブは答えて言った。9:2 まことに、そのとおりであることを私は知っている。しかし、どうして人は自分の正しさを神に訴えることができようか。9:3 たとい神と言い争おうと思っても、千に一つも答えられまい。・・・
9:33 私たちふたりの上に手を置く仲裁者が私たちの間にはいない。9:34 神がその杖を私から取り去られるように。その恐ろしさで私をおびえさせないように。・・・】

①ヨブは神の計画の中で、正しい人でありながら、特別な苦しみを経験した人物でした。
二人目の友人ヒルダテの伝統主義的な批判に対して、
ヨブは「そのことは当然知っている・・・正しいと思って神に訴えても人間は正しくないことを」と答えています。

そして私には、神と人との間を正しく判断して下さる「仲裁者」が必要である
と語っているのです。

この立場の方が後に来られたイエス様です。
イエス様は神と人との間に立ち、御自身が罪の代価を支払われたことにより、
私たちに赦しを宣言して下さいました。

そして、私たちが神の前で義となるようにして下さったのです。
イエス様によって私たちは、神との関係(平和)が回復しました。

5月24日ヨブ記7-9章『神と人との仲裁者』_d0155777_1192537.jpg
ヨブが心から求めた「救い主」を、私たちはすでに頂いているのです。
このことは大いに感謝なことではないでしょうか。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2012-05-24 01:16 | 2012年5月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/15906033
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 5月25日ヨブ記9-12章『人...   5月23日ヨブ記4-6章『落胆... >>