人気ブログランキング |

5月8日Ⅱ歴代誌25‐27章『導き守り続ける神』

懸賞 2012年 05月 08日 懸賞

『導き守り続ける神』

【27:1 ヨタムは、二十五歳で王となり、エルサレムで十六年間、王であった。彼の母の名はエルシャといい、ツァドクの娘であった。27:2 彼はすべて、【主】の目にかなうことを行った。父ウジヤが行ったとおりである。ただし、彼は、【主】の神殿に入るようなことはしなかった。民はなお滅びに向かっていた。・・・
27:3 彼は【主】の宮の上の門を建てた。また、オフェルの城壁上に、多くのものを建てた。27:4 彼はユダの山地に町々を建て、森林地帯には城塞とやぐらを築いた。27:5 彼はアモン人の王と戦い、彼らに打ち勝ったので、アモン人は、その年に、銀百タラント、小麦一万コル、大麦一万コルを彼に贈った。27:6 このように、ヨタムは勢力を増し加えた。彼が、彼の神、【主】の前に、自分の道を確かなものとしたからである。】

①主がダビデの子孫を祝福すると約束されたので、
今日読んだ箇所に出てくる王、ヨタムも、彼の父ウジヤも、祖父アマツヤにも主の守りがありました。

そしてヨタム王は、父の失敗を教訓にして、「傲慢」になって神殿に入るようなことはしませんでした。

②(人々は主の教えを聞かず悪くても)、
ヨタム王は、主に従い続けたため、
(祖父のように偶像礼拝に陥って、国を傾かせることもなく)、
新しい町を造り、戦いに勝利することが出来たのです。

・・・クリスチャンは、アブラハムの祝福(ガラテヤ3:14)が与えられており、
その子孫も守られています(出エジプト20:6)。

5月8日Ⅱ歴代誌25‐27章『導き守り続ける神』_d0155777_8574829.jpg
そして上手くいっても傲慢にならず、
主を信じて謙虚に歩み続けるならば、
周りがどれだけ悪くても、生涯を通じ守られ祝福されるのです。

あなたの人生に「真実な神」を招きましょう。
主があなたを助けて下されば、
どんな守りよりも安全で、確実なのです。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2012-05-08 08:57 | 2012年5月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/15834881
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 5月9日Ⅱ歴代誌28‐30章『...   5月7日Ⅱ歴代誌22‐24章『... >>