人気ブログランキング |

5月3日Ⅱ歴代誌10-12章『自分の思いをとどめる時』

懸賞 2012年 05月 03日 懸賞

『自分の思いをとどめる時』

【11:1 レハブアムはエルサレムに帰り、ユダとベニヤミンの家から選抜戦闘員十八万を召集し、王国をレハブアムのもとに取り戻すため、イスラエルと戦おうとした。11:2 すると、神の人シェマヤに次のような【主】のことばがあった。11:3 「ユダの王、ソロモンの子レハブアム、および、ユダとベニヤミンに属する全イスラエルに告げて言え。11:4 『【主】はこう仰せられる。上って行ってはならない。あなたがたの兄弟たちと戦ってはならない。おのおの自分の家に帰れ。わたしがこうなるようにしむけたのだから。』」そこで、彼らは【主】のことばに聞き従い、ヤロブアムを目ざして進む行軍を中止して、引き返した。】

①ソロモンの子レハバムは、
反逆した北イスラエルの10部族を取り戻すために、
戦いに出ようとしました。

しかし主は「その思い」をとどめられ、
主に委ねるようにと語られたのです。

②私たちの計画を越えた「主の計画」が現される時に、
私たちは自分の思いをコントロールしなければならないことがあるのです。

「自己実現」だけが信仰生活ではありません。
むしろ自己実現だけを考える人は、「神に従う信仰」から離れてしまうのです。

・・・大切なことは「祈って」物事を進めることです。
「思いとどまらなければならない時」には、大胆に思いとどまりましょう。
進むことだけが正しいことではないのです。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2012-05-03 05:18 | 2012年5月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/15809119
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 5月4日Ⅱ歴代誌13-15章『...   5月2日Ⅱ歴代誌7-9章『主を... >>