人気ブログランキング |

4月28日Ⅰ歴代誌22-24章『子供の為に準備する使命』

懸賞 2012年 04月 28日 懸賞

『子供の為に準備する使命』

【22:5 ダビデは言った。「わが子ソロモンは、まだ若く力もない。【主】のために建てる宮は、全地の名となり栄えとなるように大いなるものとしなければならない。それで私は、そのために用意をしておく。」こうして、ダビデは彼が死ぬ前に多くの用意をしておいた。22:6 彼はその子ソロモンを呼び、イスラエルの神、【主】のために宮を建てるように彼に命じた。22:7 ダビデはソロモンに言った。「わが子よ。私は、わが神、【主】の御名のために宮を建てようとする志を持ち続けてきた。22:8 ある時、私に次のような【主】のことばがあった。『あなたは多くの血を流し、大きな戦いをしてきた。あなたはわたしの名のために家を建ててはならない。22:9 見よ。あなたにひとりの子が生まれる。彼は穏やかな人になり、わたしは、彼に安息を与えて、回りのすべての敵に煩わされないようにする。彼の名がソロモンと呼ばれるのはそのためである。22:10 彼がわたしの名のために家を建てる。・・・』】

①ダビデは、神殿を立てようと願いましたが、
その使命は息子の「ソロモン」に託されました。

そのためダビデは、神殿建設の為、
息子ソロモンの働きのために多くのものを備えたのです。

・・・ダビデは自分できることをしました。
そして息子ソロモンには、神から与えられた使命を果たすように伝えたのです。

私たちも「私たちの世代」でできることと、
「次の世代」に託すことがあるのです。

4月28日Ⅰ歴代誌22-24章『子供の為に準備する使命』_d0155777_892618.jpg
子供の為に祈ることも、子供の将来を考えて準備することも親としての使命の一つです。
私たちは地上で様々な使命が与えられているのです。

「あなたの使命」が何であるかを祈り求めましょう。
そのために祈り、聖書を読み、教会に集い、主の願いを聞き続けましょう。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2012-04-28 08:10 | 2012年4月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/15787393
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 4月29日Ⅰ歴代誌25‐29章...   4月27日Ⅰ歴代誌19-21章... >>