人気ブログランキング |

4月20日Ⅱ列王記22-25章『気がついた時に改める』

懸賞 2012年 04月 20日 懸賞

『気がついた時に改める』

【22:1 ヨシヤは八歳で王となり、エルサレムで三十一年間、王であった。彼の母の名はエディダといい、ボツカテの出のアダヤの娘であった。22:2 彼は【主】の目にかなうことを行って、先祖ダビデのすべての道に歩み、右にも左にもそれなかった。
22:8 そのとき、大祭司ヒルキヤは書記シャファンに、「私は【主】の宮で律法の書を見つけました」と言って、その書物をシャファンに渡したので、彼はそれを読んだ。22:9 書記シャファンは王のもとに行って、王に報告して言った。「しもべたちは、宮にあった金を箱からあけて、これを【主】の宮で工事している監督者たちの手に渡しました。」22:10 ついで、書記シャファンは王に告げて、言った。「祭司ヒルキヤが私に一つの書物を渡してくれました。」そして、シャファンは王の前でそれを読み上げた。
22:11 王は律法の書のことばを聞いたとき、自分の衣を裂いた。・・・】

①ヨシアは良い王でした。
そして宮で律法の書が見つかった時、
そこに書いてあることを自分たちも先祖たちも守っていなかったことに気がついて、
心から悔い改めたのです。

・・・私たちは知らずに犯している間違いがあります。
それに「気がついていない時」は仕方が無くても、
「気がついた時」にはそれから逃げずに「正直に改める姿勢」が大切なのです。

人は間違いを犯すものです。
しかし基準を知ったら修正する余地があるのです。

4月20日Ⅱ列王記22-25章『気がついた時に改める』_d0155777_8124888.jpg
・・・イエス様は、弱い私たちにために十字架にかかられ、
私たちの罪を赦し、私たちは本来の道が歩めるように、
助けて下さるお方です。

私たちが「気がついた時に改める」姿勢を持っているならば、
イエス様は私たちを、必ず良い方向に導いて下さるのです。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2012-04-20 08:12 | 2012年4月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/15749381
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 4月21日1歴代誌1-3章『歴...   4月19日Ⅱ列王記19-21章... >>