人気ブログランキング |

4月19日Ⅱ列王記19-21章『叫びを聞いて下さる主』

懸賞 2012年 04月 19日 懸賞

『叫びを聞いて下さる主』

【20:1 そのころ、ヒゼキヤは病気になって死にかかっていた。そこへ、アモツの子、預言者イザヤが来て、彼に言った。「【主】はこう仰せられます。『あなたの家を整理せよ。あなたは死ぬ。直らない。』」
20:2 そこでヒゼキヤは顔を壁に向けて、【主】に祈って、言った。20:3 「ああ、【主】よ。どうか思い出してください。私が、まことを尽くし、全き心をもって、あなたの御前に歩み、あなたがよいと見られることを行ってきたことを。」こうして、ヒゼキヤは大声で泣いた。
20:4 イザヤがまだ中庭を出ないうちに、次のような【主】のことばが彼にあった。20:5 「引き返して、わたしの民の君主ヒゼキヤに告げよ。あなたの父ダビデの神、【主】は、こう仰せられる。『わたしはあなたの祈りを聞いた。あなたの涙も見た。見よ。わたしはあなたをいやす。三日目には、あなたは【主】の宮に上る。20:6 わたしは、あなたの寿命にもう十五年を加えよう。わたしはアッシリヤの王の手から、あなたとこの町を救い出し、わたしのために、また、わたしのしもべダビデのためにこの町を守る。』」】

①ヒゼキヤは主を信じ、主に仕える王でした。
主より「もうあなたは死ぬ」と宣告された時、涙と叫びを持って主に訴えると、
主は「15年の寿命」をさらに加えることを約束して下さったのです。

②人に寿命は人間の力ではどうすることもできません。
しかし主はそれさえも支配されている神なのです。

4月19日Ⅱ列王記19-21章『叫びを聞いて下さる主』_d0155777_8513348.jpg
・・・あなたの力を越えたことを、主に訴え願いましょう。
主がそれを受け入れて下さるならば、
奇跡をあなたは頂くことができるのです。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2012-04-19 08:51 | 2012年4月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/15744626
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 4月20日Ⅱ列王記22-25章...   4月18日Ⅱ列王記16-18章... >>