人気ブログランキング |

4月14日Ⅱ列王記4-6章『切実に求める者に応える神』

懸賞 2012年 04月 14日 懸賞

『切実に求める者に応える神』

【4:18 その子が、大きくなって、ある日、刈り入れ人といっしょにいる父のところに出て行ったとき、
4:19 父親に、「私の頭が、頭が」と言ったので、父親は若者に、「この子を母親のところに抱いて行ってくれ」と命じた。4:20 若者はその子を抱いて、母親のところに連れて行った。この子は昼まで母親のひざの上に休んでいたが、ついに死んだ。
4:22 彼女は夫に呼びかけて言った。「どうぞ、若者のひとりと、雌ろば一頭を私によこしてください。私は急いで、神の人のところに行って、すぐ戻って来ますから。」
4:27 それから、彼女は山の上の神の人のところに来て、彼の足にすがりついた。ゲハジが彼女を追い払おうと近寄ると、神の人は言った。「そのままにしておきなさい。彼女の心に悩みがあるのだから。【主】はそれを私に隠され、まだ、私に知らせておられないのだ。」
4:32 エリシャが家に着くと、なんと、その子は死んで、寝台の上に横たわっていた。
4:33 エリシャは中に入り、戸をしめて、ふたりだけになって、【主】に祈った。
4:35 それから彼は降りて、部屋の中をあちら、こちらと歩き回り、また、寝台の上に上がり、子どもの上に身をかがめると、子どもは七回くしゃみをして目を開いた。・・・】

①エリシャは主に用いられ、多くの奇跡を行いました。
ここではシュネムの女性の息子の奇跡が書かれています。

②エリシャの預言によって与えられた息子は、ある日死んでしまいました。
しかしこの女性は、「主は必ず癒して下さる」と信じて、
神の人のもとに行き、訴えたのです。

・・・人間の常識ではありえないことであっても、
主が働かれると、起きる「奇跡」があるのです。

ですから自分の常識であきらめるのではなく、
まず「主に求めること」が大切なのです。

4月14日Ⅱ列王記4-6章『切実に求める者に応える神』_d0155777_055748.jpg
・・・問題や不可能と思える状況に出会ったならば、主に切実に訴えましょう。

あなたがイエス様を信じ、神の子供ならば、
主は、あなたの祈りを聞き、何かをして下さるのです。

・・・信じて求めましょう。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2012-04-14 00:06 | 2012年4月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/15719415
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 4月15日Ⅱ列王記7-9章『神...   4月13日Ⅱ列王記1-3章『愛... >>