人気ブログランキング |

4月10日Ⅰ列王記13-15章『どのような状況でも主の教えを大切にすると・・』

懸賞 2012年 04月 10日 懸賞

『どのような状況でも主の教えを大切にすると・・』

【15:9 イスラエルの王ヤロブアムの第二十年に、ユダの王アサが王となった。15:10 彼はエルサレムで四十一年間、王であった。彼の母の名はマアカといい、アブシャロムの娘であった。15:11 アサは父ダビデのように、【主】の目にかなうことを行った。15:12 彼は神殿男娼を国から追放し、先祖たちが造った偶像をことごとく取り除いた。15:13 彼はまた、彼の母マアカがアシェラのために憎むべき像を造ったので、彼女を王母の位から退けた。アサはその憎むべき像を切り倒し、これをキデロン川で焼いた。15:14 高き所は取り除かれなかったが、アサの心は一生涯、【主】と全く一つになっていた。】

①列王記は、主に従うと祝福があることを教える書物です。
アサ王は、神の願いに反逆した「アブシャロムの娘」の息子でした。

しかしそんな環境でも、
主の願いを考え従っていく時に、大きな祝福と助けがあったのです。

4月10日Ⅰ列王記13-15章『どのような状況でも主の教えを大切にすると・・』_d0155777_8202819.jpg
・・・生まれはあまり関係がありません。
どのような境遇に生まれたとしても、
その場所でイエス様の願いを考え、応えていく時に、
主はその者を祝福し、助けて下さることを聖書は教えているのです。

主は知恵も愛も力を与えて下さるお方です。
その主に祈り、
主を第一とし、
必要なものを受け取りましょう。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2012-04-10 08:20 | 2012年4月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/15700176
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 4月11日Ⅰ列王記16-18章...   4月9日Ⅰ列王記10-12章『... >>