人気ブログランキング |

4月9日Ⅰ列王記10-12章『主の語りかけを聞く』

懸賞 2012年 04月 09日 懸賞

『主の語りかけを聞く』

【12:21 レハブアムはエルサレムに帰り、ユダの全家とベニヤミンの部族から選抜戦闘員十八万を召集し、王位をソロモンの子レハブアムのもとに取り戻すため、イスラエルの家と戦おうとした。
12:22 すると、神の人シェマヤに次のような神のことばがあった。12:23 「ユダの王、ソロモンの子レハブアム、ユダとベニヤミンの全家、および、そのほかの民に告げて言え。12:24 『【主】はこう仰せられる。上って行ってはならない。あなたがたの兄弟であるイスラエル人と戦ってはならない。おのおの自分の家に帰れ。わたしがこうなるようにしむけたのだから。』」そこで、彼らは【主】のことばに聞き従い、【主】のことばのとおりに帰って行った。・・・】

①ソロモン王の子供、レハブアムは自分の立場を回復するために、戦いに出ようとしました。
しかし主はそれをやめさせたのです。

②「戦うのに時があり、和解するのに時がある」と「伝道者の書」に書かれていますが、
すべてのことに時があるのです。

ですから戦わずに動かない時には、動かない方が良いのです。

4月9日Ⅰ列王記10-12章『主の語りかけを聞く』_d0155777_8584050.jpg
・・・イエス様を信じると、「祈ること」が出来るようになります。
すると「自分の衝動」を祈りによって昇華させ
、「主にゆだね」「流れに任せること」ができるようになるのです。

心の声を大切にしていきましょう。
そしてそれ以上に神様からの語りかけを尊重するのです。

そうすれば余計なことをせずに、物事がスムーズに進んでいきます。
YccFuji

by Happiness-eachday | 2012-04-09 08:58 | 2012年4月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/15694420
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 4月10日Ⅰ列王記13-15章...   4月8日Ⅰ列王記7-9章『イー... >>