人気ブログランキング |

4月3日Ⅱサムエル16‐18章『呪いを幸せに変えて下さる主』

懸賞 2012年 04月 03日 懸賞

『呪いを幸せに変えて下さる主』

【16:11 ダビデはアビシャイと彼のすべての家来たちに言った。「見よ。私の身から出た私の子(アブシャロム)さえ、私のいのちをねらっている。今、このベニヤミン人(シムイ)としては、なおさらのことだ。ほうっておきなさい。彼にのろわせなさい。【主】が彼に命じられたのだから。 16:12 たぶん、【主】は私の心をご覧になり、【主】は、きょうの彼ののろいに代えて、私にしあわせを報いてくださるだろう。」・・・】

①ダビデは、実の息子アブシャロムから追われ、エルサレムを脱出しました。
その時シムイというベニアミン人がダビデをのろいました。
家来たちは彼を殺すことし進言しますが、
ダビデは「主が正しく報いて下さる」と信じて、彼に手を下しませんでした。

②ダビデはこの後、主に守られ、無事にエルサレムに変えることができました。
そして謀反を起こしたアブシャロムは死に、
シムイも最後には息子ソロモンによって打たれたのです。

・・・主は私たちの心を見ておられます。
そして正しい裁きをされるのです。

4月3日Ⅱサムエル16‐18章『呪いを幸せに変えて下さる主』_d0155777_9202587.jpg
人から受けた罪に対しては、主が「正しく裁かれる方」であることを信じましょう。
人は自分を正当化するものです。
しかし主は正しく判断して下さるのです。

呪いの言葉やひどい仕打ちを自分で復讐するのではなく、
主にゆだねましょう。
そして自分自身の罪は正直に告白して赦して頂くのです。
YCCFuji

by Happiness-eachday | 2012-04-03 09:02 | 2012年4月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/15666028
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 4月4日Ⅱサムエル19-21章...   4月2日Ⅱサムエル13-15章... >>