人気ブログランキング |

3月13日士師記7-9章『神は人の信仰を育て、勝利を与えられる』

懸賞 2012年 03月 13日 懸賞

『神は人の信仰を育て、勝利を与えられる』

【7:2 そのとき、【主】はギデオンに仰せられた。「あなたといっしょにいる民は多すぎるから、わたしはミデヤン人を彼らの手に渡さない。イスラエルが『自分の手で自分を救った』と言って、わたしに向かって誇るといけないから。7:3 今、民に聞こえるように告げ、『恐れ、おののく者はみな帰りなさい。ギルアデ山から離れなさい』と言え。」すると、民のうちから二万二千人が帰って行き、一万人が残った。・・・
7:7 そこで【主】はギデオンに仰せられた。「手で水をなめた三百人で、わたしはあなたがたを救い、ミデヤン人をあなたの手に渡す。残りの民はみな、それぞれ自分の家に帰らせよ。」・・・】

①主は、しるしを与えることによって、ギデオンに使命を確信させました(6章)。
そして敵であるミデアン人と戦わせました。

②しかしそれは多人数での戦いではなく、
わずか300名で戦いであり、少人数での勝利だったです。

・・・神様は私たちを、あえて「厳しい状況」に置かれることがあります。
人間の力では「不可能な状況」を乗り越えるには、

「神の介入」と
それを受け止める「信仰」が無ければできないからです。

③そのため主はギデオンに「しるし(7:15)」によって信仰を与え、
勝利を体験させました。
そしてその経験によって、彼は素晴らしい「戦いのリーダー」と成長していったのです。

・・・神は普通の人を選び、特別な働きに用いられます。
そしてその働きをさせるために、信仰の訓練をされるのです。

3月13日士師記7-9章『神は人の信仰を育て、勝利を与えられる』_d0155777_981745.jpg
私たちも、もし難しい状況に出会ったならば、
主に祈りましょう。

主は、あなた自身を「信仰の人」に育て、
問題を乗り越えさせようとしているのです。
YCCFuji

by Happiness-eachday | 2012-03-13 09:08 | 2012年3月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/15566128
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 3月14日士師記10-12章『...   3月12日士師記4-6章『人の... >>