人気ブログランキング |

2月28日申命記22-24章『決められたことを心込めて』

懸賞 2012年 02月 28日 懸賞

『決められたことを心込めて』

【22:1 あなたの同族の者の牛または羊が迷っているのを見て、知らぬふりをしていてはならない。あなたの同族の者のところへそれを必ず連れ戻さなければならない。22:2 もし同族の者が近くの者でなく、あなたはその人を知らないなら、それを自分の家に連れて来て、同族の者が捜している間、あなたのところに置いて、それを彼に返しなさい。・・・
24:21 ぶどう畑のぶどうを収穫するときは、後になってまたそれを摘み取ってはならない。それは、在留異国人や、みなしご、やもめのものとしなければならない。24:22 あなたは、自分がエジプトの地で奴隷であったことを思い出しなさい。だから、私はあなたにこのことをせよと命じる。】

①主は、約束の地に入る前に、その地で「どのように生活するのか」を語りました。

②様々な規定を主は命じましたが、
それを「形だけ」でするのではなく「心を込めて」することを主は願っておられます。

・・・約束されたこと(決められたこと)をすることは大切です。
そうでなければ誰かがあなたのしなければならないことを補うことになるからです。

しかしそれを「どのような気持ち」でするかも、さらに大切なことです。

2月28日申命記22-24章『決められたことを心込めて』_d0155777_913913.jpg
・・・すべきことを「いやいやではなく」「形だけでなく」
心を込めてしていきましょう。

そうすればそれが神様の願うことであり、
すべての関係が向上していく秘訣なのです。
YCCFuji

by Happiness-eachday | 2012-02-28 09:13 | 2012年2月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/15497745
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 2月29日申命記25-27章『...   2月27日申命記19-21章『... >>