人気ブログランキング | 話題のタグを見る

2月26日申命記16-18章『主の前でも人の前でも変わらず正しく』

懸賞 2012年 02月 26日 懸賞

『主の前でも人の前でも変わらず正しく』

【16:18 あなたの神、【主】があなたに与えようとしておられるあなたのすべての町囲みのうちに、あなたの部族ごとに、さばきつかさと、つかさたちを任命しなければならない。彼らは正しいさばきをもって民をさばかなければならない。16:19 あなたはさばきを曲げてはならない。人をかたよって見てはならない。わいろを取ってはならない。わいろは知恵のある人を盲目にし、正しい人の言い分をゆがめるからである。16:20 正義を、ただ正義を追い求めなければならない。そうすれば、あなたは生き、あなたの神、【主】が与えようとしておられる地を、自分の所有とすることができる。】

①人間には基準が必要です。
なぜなら、アダム以降(神から離れた)人間は、
基準が無ければ限りなくわがままになり易いからです。

②そのため、主は「裁きつかさ」を部族ごとに任命させたのです。
(そのことによってどんな時でも正しく裁くためです)

・・・私たちは自分には甘く、人に厳しい傾向があります。
特に「人が見ていないところ」では自分に甘くなりがちです。

しかし人が見ていない時、その「心の奥」こそ、
「正しい基準」で照らされなければならないのです。

そうでなければ、私たちは「自分の弱さ」に気がつかずに、
問題を犯す危険性があるのです。

・・・心の奥の「善」「悪」を主によって照らして頂きましょう。
そして「悪いもの」はすぐに告白し、
赦しと聖めを頂きましょう。

2月26日申命記16-18章『主の前でも人の前でも変わらず正しく』_d0155777_03595.jpg
基準を知り・・・
癒され聖められた分、私たちは自由となり、

神様が造られた
「本来の理想の自分」に近づき、
多くのものを所有することができるのです。
YCCFuji

by Happiness-eachday | 2012-02-26 05:56 | 2012年2月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/15486605
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 2月27日申命記19-21章『...   2月25日申命記13-15章『... >>