人気ブログランキング |

2月25日申命記13-15章『主の、宝の民』

懸賞 2012年 02月 25日 懸賞

『主の、宝の民』

【 14:1 あなたがたは、あなたがたの神、【主】の子どもである。・・・
14:2 あなたは、あなたの神、【主】の聖なる民である。【主】は、地の面のすべての国々の民のうちから、あなたを選んでご自分の宝の民とされた。・・】

①主は私たちを選び、「宝の民」として見ておられます。
私たちはまずこのことを知り、覚えることが大切です。

②なぜなら、「宝の民」と見ておられるので、
主は、私たちに「聖さの基準」を語られ、
それに反するものを取り除くようにと語られるのです。

・・・基準を見させられると、ある人たちは自分の足りなさに落ち込み、
自暴自棄になります。
しかし主の願いは私たちが「自分の価値」を知り、
「成熟」を目指すことなのです。

「努力して宝の民」になるのではなく、
「宝の民であること」に気がついて上(成熟)を目指すのです。

2月25日申命記13-15章『主の、宝の民』_d0155777_0261788.jpg
・・・主の御言葉を学び続けましょう。
それは善悪の基準を知り、
道を外れないようにする大切な学びです。

そして自分の幼さから成熟へと進むのです。

主が私たちを育てて下さる中で、
「主の宝の民」は、

人々(周りや子供たち)に対しても
「宝の民」となるのです。
YCCFuji

by Happiness-eachday | 2012-02-25 05:22 | 2012年2月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/15482227
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 2月26日申命記16-18章『...   2月24日申命記10-12章『... >>