人気ブログランキング |

2月7日レビ記22-24章『いつも準備する大切さ』

懸賞 2012年 02月 07日 懸賞

『いつも準備する大切さ』

【 24:1 ついで【主】はモーセに告げて仰せられた。24:2 「あなたはイスラエル人に命じて、ともしびを絶えずともしておくために、燈火用の質の良い純粋なオリーブ油を持って来させよ。24:3 アロンは会見の天幕の中、あかしの箱の垂れ幕の外側で、夕方から朝まで【主】の前に絶えず、そのともしびを整えておかなければならない。これは、あなたがたが代々守るべき永遠のおきてである。24:4 彼は純金の燭台の上に、そのともしびを絶えず【主】の前に整えておかなければならない。」】

①主は、ここで日毎の礼拝(神との交わり)について、
私たちに教えています。

②ある競技の選手が言っていました。
1日練習をしないと、自分がその変化に気がつく、
2日練習しないとコーチが気がつく、
3日練習しないと具体的な結果となって現れる。

③毎日の継続は、小さなことに思えるかもしれませんが、
その結果はとても大きな変化となるのです。

・・・毎日祈り聖書を読むことは、日常生活とは違うものかもしれません。
しかし日毎の煩わしさから離れ、
心を落ち着け祈る生活のリズムを持っている人は、
見るべきところを見て、適切な判断をすることができるのです。

2月7日レビ記22-24章『いつも準備する大切さ』_d0155777_9211540.jpg
・・・いつも祈りましょう。
そして心を神様に向けることを大切にしましょう。

夕方から朝の「暗い時間」こそ、
祈りのともしびが必要なのです。
YCCFuji

by Happiness-eachday | 2012-02-07 09:21 | 2012年2月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/15391876
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 2月8日レビ記25-27章『主...   2月6日レビ記19-21章『主... >>