人気ブログランキング |

1月26日出エジプト25‐27章『神様が教えて下さった犠牲と規定』

懸賞 2012年 01月 26日 懸賞

『神様が教えて下さった犠牲と規定』

【25:1 【主】はモーセに告げて仰せられた。 25:2 「わたしに奉納物をささげるように、イスラエル人に告げよ。すべて、心から進んでささげる人から、わたしへの奉納物を受け取らなければならない。・・・
25:8 彼らがわたしのために聖所を造るなら、わたしは彼らの中に住む。
25:9 幕屋の型と幕屋のすべての用具の型とを、わたしがあなたに示すのと全く同じように作らなければならない。・・・ 25:40 よく注意して、あなたが山で示される型どおりに作れ。26:1 幕屋を十枚の幕で造らなければならない。・・・ 27:20 あなたはイスラエル人に命じて、燈火用に上質の純粋なオリーブ油を持って来させ、ともしびを絶えずともしておかなければならない。・・】

①主はモーセに、幕屋(聖所・至聖所)の規定を伝え
、山で教えられた規定通りに造るように命じました。

なぜならそこは主が現れ、人々と会見する場所だったからです。

②主と出会う場所は、何でも良いのではありません。
人が率先して捧げた奉納物によって造られ
、細かい規定が定められていることを通じて、

民は神を畏れ、神の教えを学ぶことになるのです。

③新約の私たちも、この幕屋の精神は持つ必要があります。
すなわち、
主とお出会いするためには、
犠牲や規定が必要であり、
適切な敬いと畏れもつことです。

・・・この「犠牲」をイエス様が捧げて下さり、
神の定めた「規定通り」に罪の赦しを成し遂げて下さいました。

私たちは無償でそれを頂けるのです。

しかし無償だからと言って、何でも良いわけではありません。
犠牲も規定も無くなった訳ではないのです。

・・・私たちができない「犠牲や規定」を
イエス様が成し遂げて下さったことに感謝しましょう。

1月26日出エジプト25‐27章『神様が教えて下さった犠牲と規定』_d0155777_850481.jpg
無償で頂いたからこそ、
イエス様を崇め、その価値を認め、
「灯火をいつも灯すように」
いつも祈りと感謝を捧げるのです。
YCCFuji

by Happiness-eachday | 2012-01-26 08:50 | 2012年1月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/15329535
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 1月27日出エジプト28‐30...   1月25日出エジプト22‐24... >>