人気ブログランキング |

1月18日出エジプト記1-3章『人々の叫びを聞き、主の計画を進める神』

懸賞 2012年 01月 18日 懸賞

『人々の叫びを聞き、主の計画を進める神』

【3:4神は柴の中から彼を呼び、「モーセ、モーセ」と仰せられた。彼は「はい。ここにおります」と答えた。・・
3:9 見よ。今こそ、イスラエル人の叫びはわたしに届いた。わたしはまた、エジプトが彼らをしいたげているそのしいたげを見た。3:10 今、行け。わたしはあなたをパロのもとに遣わそう。わたしの民イスラエル人をエジプトから連れ出せ。」3:11 モーセは神に申し上げた。「私はいったい何者なのでしょう。パロのもとに行ってイスラエル人をエジプトから連れ出さなければならないとは。」3:12 神は仰せられた。「わたしはあなたとともにいる。これがあなたのためのしるしである。わたしがあなたを遣わすのだ。あなたが民をエジプトから導き出すとき、あなたがたは、この山で、神に仕えなければならない。」】

①イスラエルの子孫はエジプトの地で増えました。
ヨセフのことを知らない新しい王たちは、
イスラエルの子孫を迫害し、苦しめました。

神は彼らの叫びを聞き、モーセを遣わしたのです。

②モーセは神に選ばれた人物でしたが、
自分の力でイスラエルを救おうとし、失敗してエジプトから逃亡していました(2章)。

③神はその失意の中にいるモーセに声をかけ、
「出エジプト」と言う壮大な使命を与えたのです。

④モーセはその使命を聞き、【恐れ】を感じます。
「そんなことは自分にはできない」と思います。

しかし主はモーセを励まし、
「わたしはあなたとともにいる」と約束し、
モーセを用いられたのです。

1月18日出エジプト記1-3章『人々の叫びを聞き、主の計画を進める神』_d0155777_8372021.jpg
・・・神は私たちを「主の計画」の為に用います。
私たちは自信がないかもしれません。
弱さを持っているかもしれません。

しかし主が共にいて下さるならば、
主は、主の計画を実行させるのです。

・・・苦しみの時には主に叫びましょう。
そして主があなたを用いられるならば、
主の助けがあることを信じましょう。

主はあなたを通じても、
計画を進める神なのです。
YCCFuji

by Happiness-eachday | 2012-01-18 08:37 | 2012年1月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/15288065
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 1月19日出エジプト4-6章『...   1月17日創世記49-50章『... >>