人気ブログランキング |

1月7日創世記19-21章『約束された祝福』

懸賞 2012年 01月 07日 懸賞

『約束された祝福』

【 21:1 【主】は、約束されたとおり、サラを顧みて、仰せられたとおりに【主】はサラになさった。
21:2 サラはみごもり、そして神がアブラハムに言われたその時期に、年老いたアブラハムに男の子を産んだ。21:3 アブラハムは、自分に生まれた子、サラが自分に産んだ子をイサクと名づけた。・・・
21:5 アブラハムは、その子イサクが生まれたときは百歳であった。
21:7 また彼女は言った。「だれがアブラハムに、『サラが子どもに乳を飲ませる』と告げたでしょう。ところが私は、あの年寄りに子を産みました。」21:8 その子は育って乳離れした。アブラハムはイサクの乳離れの日に、盛大な宴会を催した。】

①主は約束された通りに、息子イサクを、アブラハムとサラに与えました。
主は「人間的には不可能」なことを「可能」にしたのです。

②同時に、主は二人を、祝福を受け取ることができるように、
守られました。
20章では、
アブラハムがサラをアビメレクに与えると言う大変な落ち度
をしたにもかかわらず、
主はアブラハムとサラを守られたのです。

・・・主を信じ、主に応答する人は、
守られるのです。
そして不可能と思えるようなことも、
主の奇跡によって得ることができるのです。

1月7日創世記19-21章『約束された祝福』_d0155777_18361539.jpg
あなたに与えられた「約束された祝福」が
何なのかを、
主に聞きましょう。

そしてそれが与えられることを、強く信じ続けましょう。

ミスや失敗があっても、
主に応答し続ける人には、
主の強い守りがあるのです。
YCCFuji

by Happiness-eachday | 2012-01-07 05:29 | 2012年1月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/15228871
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 1月8日創世記22‐24章『主...   1月6日創世記16‐18章『人... >>