人気ブログランキング |

12月25日ヨハネの黙示録1-3章『私たちを見ておられるイエス様』

懸賞 2011年 12月 25日 懸賞

『私たちを見ておられるイエス様』

クリスマスおめでとうございます。皆様の祝福をお祈りしています。

【1:1 イエス・キリストの黙示。これは、すぐに起こるはずの事をそのしもべたちに示すため、神がキリストにお与えになったものである。そしてキリストは、その御使いを遣わして、これをしもべヨハネにお告げになった。・・・
1:11 その声はこう言った。「あなたの見ることを巻き物にしるして、七つの教会、・・・に送りなさい。」
3:14 また、ラオデキヤにある教会の御使いに書き送れ。『アーメンである方、忠実で、真実な証人、神に造られたものの根源である方がこう言われる。3:15 「わたしは、あなたの行いを知っている。あなたは、冷たくもなく、熱くもない。わたしはむしろ、あなたが冷たいか、熱いかであってほしい。・・・
3:20 見よ。わたしは、戸の外に立ってたたく。だれでも、わたしの声を聞いて戸をあけるなら、わたしは、彼のところに入って、彼とともに食事をし、彼もわたしとともに食事をする。】

①黙示録は、弟子のヨハネが、
晩年にパトモス島で主から与えられた「黙示」を書き記したものです。

②主は7つの教会すべてに、
「わたしはあなたの行いを知っている」と語られています。
そしてそれぞれの「良さ」と「問題点」を適切に指摘しています。

・・・主は、私たちの「良さ」も「課題」も全て知っておられるのです。
ですから指摘された時に、
「逃げ出したり」「ごまかしたり」することは問題解決にはなりません。

むしろ解決が先送りとなり、
自分も人も苦しませることになるのです。

③主は私たちに「熱いか冷たいか」
立場をはっきりしてほしいと願っておられます。
そして主の語りかけに「心を開き」、
主を迎え入れることを願っておられるのです。

12月25日ヨハネの黙示録1-3章『私たちを見ておられるイエス様』_d0155777_1044.jpg
・・・私たちの立場を明確にしましょう。
ごまかしは無意味だと知りましょう。
そして主を心に迎え入れましょう。
そうすれば、主は必ず何かをして下さるのです。

今日一日、クリスマスの特別な祝福で満たされますように。
YCCFuji

by Happiness-eachday | 2011-12-25 01:00 | 2011年12月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/15163071
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 12月26日ヨハネの黙示録4-...   12月24日ヨハネの手紙2,3... >>