人気ブログランキング |

12月17日へブル4-6章『神の言葉の力』

懸賞 2011年 12月 17日 懸賞

『神の言葉の力』

【4:12 神のことばは生きていて、力があり、両刃の剣よりも鋭く、たましいと霊、関節と骨髄の分かれ目さえも刺し通し、心のいろいろな考えやはかりごとを判別することができます。4:13 造られたもので、神の前で隠れおおせるものは何一つなく、神の目には、すべてが裸であり、さらけ出されています。私たちはこの神に対して弁明をするのです。・・・
4:15 私たちの大祭司は、私たちの弱さに同情できない方ではありません。罪は犯されませんでしたが、すべての点で、私たちと同じように、試みに会われたのです。
4:16 ですから、私たちは、あわれみを受け、また恵みをいただいて、おりにかなった助けを受けるために、大胆に恵みの御座に近づこうではありませんか。】

①神の言葉を聞くと、
心の姿が明らかになり、
良いものとそうでないものがはっきりとしていきます。
先送りをしてごまかそうと思っても、
それさえも明らかになっており、
した事の弁明をする時がやってくるのです。

・・・神様の前では全てが明らかなのです。

②そして問題や不足の中にいる
私たちの苦しみを、
イエス様は知っていて下さいます。

私たちの苦しみを理解し、
同情するばかりか、
助けて下さるのです。

③ですかた「おりにかなった助け」を頂くために、
その都度祈り、
主に解決を求めるならば、
主はその度ごとに「助けて」下さるのです。

12月17日へブル4-6章『神の言葉の力』_d0155777_10453786.jpg
・・・主の御言葉を聞きましょう。
そしてそれを正直に受け止めましょう。
あとはどれだけそれを
「実行」できるかにかかっているのです。
YCCFuji

by Happiness-eachday | 2011-12-17 10:45 | 2011年12月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/15122639
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 12月18日へブル7-9章『キ...   12月16日へブル1-3章『イ... >>