人気ブログランキング |

11月28日Ⅰコリント13-16章『最も大切なもの』

懸賞 2011年 11月 28日 懸賞

『最も大切なもの』

【13:3 また、たとい私が持っている物の全部を貧しい人たちに分け与え、また私のからだを焼かれるために渡しても、愛がなければ、何の役にも立ちません。13:4 愛は寛容であり、愛は親切です。また人をねたみません。愛は自慢せず、高慢になりません。13:5 礼儀に反することをせず、自分の利益を求めず、怒らず、人のした悪を思わず、13:6 不正を喜ばずに真理を喜びます。13:7 すべてをがまんし、すべてを信じ、すべてを期待し、すべてを耐え忍びます。・・・
13:11 私が子どもであったときには、子どもとして話し、子どもとして考え、子どもとして論じましたが、おとなになったときには、子どものことをやめました。
・・・15:58 ですから、私の愛する兄弟たちよ。堅く立って、動かされることなく、いつも主のわざに励みなさい。あなたがたは自分たちの労苦が、主にあってむだでないことを知っているのですから。】

①イエス様を信じ、クリスチャンとして生活していく中で、
私たちは愛について学びます。
そして今までの自分の愛がいかに小さなものであったかを悟るのです。

②愛が子供の状態の時には、好きなことだけをしていきますが、
愛が成熟していくと子供のことをやめて、
行動が変わっていくのです。

11月28日Ⅰコリント13-16章『最も大切なもの』_d0155777_844586.jpg
・・・人を愛しやすい環境に置かれている人は感謝ですが、
愛しにくい環境に置かれている人は「神様の愛」を頂く時が来ているのです。

・・・主に祈りましょう。
そして主からの愛を頂き、実行しましょう。
愛は自我を越えた、
崇高な神様からのプレゼントなのです。
YCCFuji

by Happiness-eachday | 2011-11-28 08:46 | 2011年11月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/15018179
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 11月29日Ⅱコリント1-3章...   11月27日Ⅰコリント10-1... >>