人気ブログランキング |

10月8日ゼカリヤ3-6章『クリスチャンの恵み』

懸賞 2011年 10月 08日 懸賞

『クリスチャンの恵み』

【3:4 御使いは、自分の前に立っている者たちに答えてこう言った。「彼のよごれた服を脱がせよ。」そして彼はヨシュアに言った。「見よ。わたしは、あなたの不義を除いた。あなたに礼服を着せよう。

4:6 すると彼は、私に答えてこう言った。「これは、ゼルバベルへの【主】のことばだ。『権力によらず、能力によらず、わたしの霊によって』と万軍の【主】は仰せられる。

5:2 彼は私に言った。「何を見ているのか。」私は答えた。「飛んでいる巻き物を見ています。その長さは二十キュビト、その幅は十キュビトです。」5:3 すると彼は、私に言った。「これは、全地の面に出て行くのろいだ。盗む者はだれでも、これに照らし合わせて取り除かれ、また、偽って誓う者はだれでも、これに照らし合わせて取り除かれる。」】

①今日はクリスチャンの恵みとして、昨日の箇所も含め、
3つのことを学びます。

②第一に、サタンが「神を信じる者」を「告発」しようとしても、
主はその者を「聖め・守って下さる」ことです。
人間は罪を犯します。
しかし主の赦しがあるので、サタンの罪に対する攻撃から守られるのです。

③第二に、「主の働き」(神殿再建)をする時に、
主は人間の権力や能力を越えた「力や知恵」を与えて下さるのです。
それがあって初めて計画を実行することができるのです。

④第3に、「罪の裁きの基準」は
万人共通で全ての人に当てはまるのです。

クリスチャンでも罪を犯せば刈り取りがあります。
してはいけないことは、誰も見ていなくても、「してはいけない」のです。
この基準があることを知ることは重要です。

10月8日ゼカリヤ3-6章『クリスチャンの恵み』_d0155777_9443578.jpg
・・・神を信じる者は多くの恵みがありますが、
上記の3つの真理(恵み)を知っていることは

「人生を豊かに歩む」智恵と希望となるのです。
YCCFuji

by Happiness-eachday | 2011-10-08 09:45 | 2011年10月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/14715461
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 10月9日ゼカリヤ7-10章『...   10月7日ゼカリヤ1-3章『主... >>