人気ブログランキング |

9月29日アモス書4-6章『主の願い』

懸賞 2011年 09月 29日 懸賞

『主の願い』

【4:11 わたしは、あなたがたをくつがえした。神がソドムとゴモラをくつがえしたように。あなたがたは炎の中から取り出された燃えさしのようであった。それでも、あなたがたはわたしのもとに帰って来なかった。──【主】の御告げ──4:12 それゆえ、イスラエルよ、わたしはあなたにこうしよう。わたしはあなたにこのことをするから、イスラエル、あなたはあなたの神に会う備えをせよ。4:13 見よ。山々を造り、風を造り出し、人にその思いが何であるかを告げ、暁と暗やみを造り、地の高い所を歩まれる方、その名は万軍の神、【主】。】

①アモス書4章を見ると、神の民は多くの苦しみを経験しても、
「神の前に帰ってこなかった」と何度も書かれています。

②主は、神の民が主に帰り、主からの癒しや慰めを受けることを願っておられます。

・・・逃げ続けたとしても、問題から逃げきることはできません。
かえって対処への手が遅れ、問題をひどくさせることが多いのです。
そして最終的にはその結果を刈り取ることになるのです。

・・・ですから逃げずに問題を直視し、
【主】に助けをへりくだって求めることが、問題の解決には最善なのです。

9月29日アモス書4-6章『主の願い』_d0155777_9341853.jpg
・・・問題が大きくなる前に主に立ち返りましょう。
そのための一歩を実行しましょう。
主に立ち返った時に、
あなたは主の助けを受けることができるのです。
YCCFuji

by Happiness-eachday | 2011-09-29 06:28 | 2011年9月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/14634726
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 9月30日アモス書7-9章『叫...   9月28日アモス書1‐3章『語... >>