人気ブログランキング |

9月24日ホセア書4‐6章『真の神を深く知ること』

懸賞 2011年 09月 24日 懸賞

『真の神を深く知ること』

【6:1 「さあ、【主】に立ち返ろう。主は私たちを引き裂いたが、また、いやし、私たちを打ったが、また、包んでくださるからだ。6:2 主は二日の後、私たちを生き返らせ、三日目に私たちを立ち上がらせる。私たちは、御前に生きるのだ。6:3 私たちは、知ろう。【主】を知ることを切に追い求めよう。主は暁の光のように、確かに現れ、大雨のように、私たちのところに来、後の雨のように、地を潤される。」
6:4 エフライムよ。わたしはあなたに何をしようか。ユダよ。わたしはあなたに何をしようか。あなたがたの誠実は朝もやのようだ。朝早く消え去る露のようだ。6:6 わたしは誠実を喜ぶが、いけにえは喜ばない。全焼のいけにえより、むしろ神を知ることを喜ぶ。】

①主は人を引き裂くような状況に追いやっても、その後に必ず回復させて下さることを、
私たちは聖書を通じて教えられています。

②しかしそのことを口先では告白しながらも、実際は信じていないならば、
「朝もや」や「消え去る露」のようにむなしいと、主は語られるのです。
③主は口先だけの信仰を嫌われ、誠実を喜ばれるのです。
④そして形だけの奉仕や犠牲よりも、真に神を知ることを喜ばれるのです。

・・・「決められたことを形だけ」したとしても、
そこに「主との関係がない(心の交流がない)」ならば
全てがむなしいのです。

9月24日ホセア書4‐6章『真の神を深く知ること』_d0155777_12492145.jpg

私たちは何事も「心・愛情を込めて」行いましょう。
それが神に対して誠実となり、人に対しても喜ばれることなのです。

そして主との関係が深まるほどに、
あなたは更に愛情豊かな人となるのです。
YCCFuji

by Happiness-eachday | 2011-09-24 12:50 | 2011年9月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/14623297
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 9月25日ホセア書7-10章『...   9月23日ホセア書1‐3章『愛... >>