人気ブログランキング |

9月11日エゼキエル25‐27章『(主が愛する者を)迫害する者たちへの仕打ち』

懸賞 2011年 09月 11日 懸賞

『(主が愛する者を)迫害する者たちへの仕打ち』

【26:1 第十一年のその月の一日、私に次のような【主】のことばがあった。26:2 「人の子よ。ツロはエルサレムについて、『あはは。国々の民の門はこわされ、私に明け渡された。私は豊かになり、エルサレムは廃墟となった』と言ってあざけった。26:3 それゆえ、神である主はこう仰せられる。ツロよ。わたしはおまえに立ち向かう。」】

①主は、愛する民たちが住むエルサレムを彼らの罪のために滅亡させました。
しかしエルサレムをあざけるツロに対しては、
その罪の報いを与えたのです。

②主は、主を信じる者を特別に愛しておられます。

③蒔いた種と刈り取りの法則は、逃れることができません。
人を馬鹿にして喜ぶ心は、当然に悪い刈り取りを受けるのです。

④神の律法は、曲げることはできません。
ですから、まず神を信じる私たちは、
自分の心を吟味し「悪い心」があれば、
イエス様に告白して、すぐさま赦しを頂きましょう。

⑤そしてあなたを迫害する者がいたならば、
「あなた」が裁きを下すことなく、
「裁き主なる主」に裁きを委ねましょう。

ロマ12章には「12:19 愛する人たち。自分で復讐してはいけません。神の怒りに任せなさい。」とあります。
あなたが復讐するならば、復讐の刈り取りを受けることになるからです。
一番良い方法は、善を行うことです。

以下のロマ書を読みましょう。「12:20 もしあなたの敵が飢えたなら、彼に食べさせなさい。渇いたなら、飲ませなさい。そうすることによって、あなたは彼の頭に燃える炭火を積むことになるのです。」

9月11日エゼキエル25‐27章『(主が愛する者を)迫害する者たちへの仕打ち』_d0155777_7562519.jpg
あなたが良い種をまき、平安でいることが
【主】の願いなのです。
そして【主】は
正しい報いを与えられるのです。
YCCFuji

by Happiness-eachday | 2011-09-11 07:56 | 2011年9月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/14535003
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 9月12日エゼキエル書28-3...   9月10日エゼキエル書22-2... >>