人気ブログランキング |

9月7日エゼキエル書13-15章『見せかけの平安は、はがれてしまう』

懸賞 2011年 09月 07日 懸賞

『見せかけの平安は、はがれてしまう』

【13:10 実に、彼らは、平安がないのに『平安』と言って、わたしの民を惑わし、壁を建てると、すぐ、それをしっくいで上塗りしてしまう。13:11 しっくいで上塗りする者どもに言え。『それは、すぐはげ落ちる。』大雨が降り注ぎ、わたしが雹を降らせ、激しい風を吹きつける。13:12 すると、壁が倒れ落ちる。人々はあなたがたに向かって、『上塗りしたしっくいはどこにあるのか』と言わないだろうか。】

①主は、見せかけの安心感を保つために、
ごまかしと偽りを語る人々に、警告を発しています。

②「その表面的な偽り(しっくい)」が、どれほど見かけ上は綺麗に見えても、
主によってはがされてしまえば、
もとの汚いみじめな状況が、あからさまになってしまうのです。

・・・「人はうわべを見るが主は心を見る」と書かれているように、
主は私たちの心の本質を見ておられ、その本質に関わろうとされているのです。

9月7日エゼキエル書13-15章『見せかけの平安は、はがれてしまう』_d0155777_8382218.jpg
「みせかけ」で主や人に関わるのはやめましょう。
それは、はがれてしまう程度のものなのです。

あなたが本音で主と関わりを持ち、
出来ることと出来ないことを「正直に主に語る」ならば、
必ず主はあなたを良いように導いて下さるのです。
YCCFuji

by Happiness-eachday | 2011-09-07 08:38 | 2011年9月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/14508133
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 9月8日エゼキエル書16-18...   9月6日エゼキエル10-12章... >>