人気ブログランキング |

8月26日エレミヤ34-36章『主の言葉は滅びない』

懸賞 2011年 08月 26日 懸賞

『主の言葉は滅びない』

【36:26 (ユダのエホヤキム)王は、王子エラフメエルと、アズリエルの子セラヤと、アブデエルの子シェレムヤに、書記バルクと預言者エレミヤを捕らえるよう命じたが、【主】はふたりを隠された。36:27 王が、あの巻き物、バルクがエレミヤの口述で書きしるしたことばを焼いて後、エレミヤに次のような【主】のことばがあった。36:28 「あなたは再びもう一つの巻き物を取り、ユダの王エホヤキムが焼いた先の巻き物にあった先のことばを残らず、それに書きしるせ。・・・」】

①エレミヤが主からの言葉を書物に書き記しましたが、
それを読んだユダのエホヤキム王は、恐れることもなく暖炉で燃やしたのでした。
そればかりか、エレミヤを殺そうとしたのです。

②しかし主はエレミヤたちを守りました。
そしてもう一度新しい巻物を作るように、と命じられたのです。

・・・主の言葉は迫害があったとしても人々の無理解があったとしても、
語り続けられます。

主があなたに語っておられる御言葉も同じです。
あなたの「状況」がどのようになったとしても
「こころ」がどう変化しても、
主は変わらずあなたを「愛し」「赦し」「導いておられる」のです。

8月26日エレミヤ34-36章『主の言葉は滅びない』_d0155777_924369.jpg
この主の言葉を受け止めましょう。
「草はしおれ、花は散る。しかし、主のことばは、とこしえに変わることがない。(Ⅰペテロ1:24,25)」

主は変わらずにあなたを見守っておられるのです。
YCCFuji

by Happiness-eachday | 2011-08-26 09:03 | 2011年8月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/14425233
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 8月27日エレミヤ37-39章...   8月25日エレミヤ31-33章... >>