人気ブログランキング |

8月16日エレミヤ4-6章『主に立ち帰る大きな祝福』

懸賞 2011年 08月 16日 懸賞

『主に立ち帰る大きな祝福』
【4:1「イスラエルよ。もし帰るのなら、─【主】の御告げ─わたしのところに帰って来い。もし、あなたが忌むべき物をわたしの前から除くなら、あなたは迷うことはない。4:2 あなたが真実と公義と正義とによって『【主】は生きておられる』と誓うなら、国々は主によって互いに祝福し合い、主によって誇り合う。」4:3 まことに【主】は、ユダの人とエルサレムとに、こう仰せられる。「耕地を開拓せよ。いばらの中に種を蒔くな。・・・」】

①創造主はいつも私たちを見ておられ、私たちのことを考えておられます。
そして主に帰るならば、豊かな祝福があると語り続けておられるのです。

②しかし主に帰る時には、へりくだる必要があります。
なぜなら高ぶりのままでは主に近づくことができないからです。

③主に近づくことを求めましょう。
主はあなた近づくことを見守っておられるのです。
そして十字架の前に「自分の罪」を認めて主に告白しましょう。

そうすれば罪が赦され、
主に大胆に近づくことができるのです(ヘブル10:19)。

④「主に近づく」なら
「忌むべきものを除く」ことができ、
「耕地(良い地)を開拓する(種を蒔く)」ことができるようになります。

・・・すべてのカギは『主に近づく』気持ちを持つことです。
それを願うならば、
すべてが良い方向に導かれるのです。
そして『耕地を開拓できる』のです。
YCCFuji

by Happiness-eachday | 2011-08-16 08:44 | 2011年8月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/14356455
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 8月17日エレミヤ7-9章『し...   8月15日エレミヤ1-3章『主... >>