人気ブログランキング |

7月29日イザヤ16-18章『苦しみの中で最も頼りとなる者』

懸賞 2011年 07月 29日 懸賞

『苦しみの中で最も頼りとなる者』
【17:1 ダマスコに対する宣告。見よ。ダマスコは取り去られて町でなくなり、廃墟となる。17:3 エフライムは要塞を失い、ダマスコは王国を失う。アラムの残りの者は、イスラエル人の栄光のように扱われる。──万軍の【主】の御告げ──
17:7 その日、人は自分を造られた方に目を向け、その目はイスラエルの聖なる方を見、17:8 自分の手で造った祭壇に目を向けず、自分の指で造ったもの、アシェラ像や香の台を見もしない。・・・】

①ダマスコはアラムの首都です。
アラムは創造主を退け、偶像の神を礼拝し、滅亡しました。
それはエフライム(北イスラエル王国)創造主を信じていながら
偶像礼拝に陥り、アッシリヤに滅ぼされたと同じなのです。

②創造主を初めから信じていてもそうでなくとも、
創造主以上に大切なものを抱えていると国が滅び、人々が弱くなるのです。
これが歴史に現された事実なのです。
大義と正義を忘れ、高慢になった国はどれも滅びているのです。

③クリスチャンは創造主以上のものを持っているでしょうか?
頭では創造主が一番と知っていても、
心が違うものを握っていることがあります (コロサイ3:5) 。

④しかし、もし何かを握っていたとしても、
大きな問題の中ではそれは役に立ちません。
そして「その日(主の働かれる日)」に
創造主以外には頼りとできるものがないことを悟るのです。

7月29日イザヤ16-18章『苦しみの中で最も頼りとなる者』_d0155777_81863.jpg
・・・自分の支えとなっているものが役に立たないことを知ることは、
心の痛みを伴う作業です。
しかしその作業を乗り越えた人は、
自分の限界さえも越える人となるのです。
YCCFuji

by happiness-eachday | 2011-07-29 08:01 | 2011年7月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/14221867
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 7月30日イザヤ19-21章『...   7月28日イザヤ13-15章『... >>