人気ブログランキング |

7月19日伝道者の書4-6章『どのような動機で生きるか』

懸賞 2011年 07月 19日 懸賞

7月19日伝道者の書4-6章『どのような動機で生きるか』
【5:10 金銭を愛する者は金銭に満足しない。富を愛する者は収益に満足しない。これもまた、むなしい。5:12 働く者は、少し食べても多く食べても、ここちよく眠る。富む者は、満腹しても、安眠をとどめられる。5:13 私は日の下に、痛ましいことがあるのを見た。所有者に守られている富が、その人に害を加えることだ。5:15 母の胎から出て来たときのように、また裸でもとの所に帰る。彼は、自分の労苦によって得たものを、何一つ手に携えて行くことができない。5:18 見よ。私がよいと見たこと、好ましいことは、神がその人に許されるいのちの日数の間、日の下で骨折るすべての労苦のうちに、しあわせを見つけて、食べたり飲んだりすることだ。これが人の受ける分なのだ。】

①私たちの寿命は創造主によって定められています。
「頂いたいのち」をどのように生きるかが、
私たちの人生には問われているのです。

②金銭など目に見えるものを人生の支えにしている人には、
真の平安はありません。
力が拡大するほどに思い煩いが増えるのです。

③私たちは、この地上に生まれ天国に帰っていきますが
、最後は空手で帰るのです。
ですから人生の一つのゴールは「執着心からの解放」でもあります。

④そしていかに「見えるもの」ではなく
「見えない大切なもの」を味わい分かち合ったかが問われるのです。

⑤主は今日の聖書箇所で、
忙しい毎日の中で「しあわせ」を感じ楽しむことを勧めています。

7月19日伝道者の書4-6章『どのような動機で生きるか』_d0155777_914952.jpg
主はあなたの人生に
「賜物(プレゼント)」として
多くの良いものを与えて下さっています
(家族や友人や必要な生活物資・・・)。

それらを喜び「しあわせ」を味わいましょう。
主は「しあわせ」を追い求めることではなく
「味わうこと」
を教えておられるのです。
YCCFuji

by happiness-eachday | 2011-07-19 09:02 | 2011年7月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/14130129
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 7月20日伝道者の書7-9章『...   7月18日伝道者の書1-3章『... >>