人気ブログランキング |

7月17日箴言28-31章『幻(ビジョン)の大切さ』

懸賞 2011年 07月 17日 懸賞

『幻(ビジョン)の大切さ』
【29:18 幻がなければ、民はほしいままにふるまう。しかし律法を守る者は幸いである。29:19 しもべをことばだけで戒めることはできない。彼はそれがわかっても、反応がない。29:20 軽率に話をする人を見ただろう。彼よりも愚かな者のほうが、まだ望みがある。29:21 自分のしもべを幼い時から甘やかすと、ついには彼は手におえない者になる。
29:25 人を恐れるとわなにかかる。しかし【主】に信頼する者は守られる。29:26 支配者の顔色をうかがう者は多い。しかし人をさばくのは【主】である。】

①創造主から離れた人間は、わがままにできています。
ですから主からの幻(ビジョン・神からの啓示)がなければ、
人々は、ほしいままにふるまうのです。

②「自分を分かってもらうこと」だけを求めすぎないようにしましょう。
それは助けにはなりますが、ゴールではないのです。

③オリンピックを目指す選手が、目標の為に厳しい訓練を甘受するように、
人生(信仰生活)にビジョンを得ると、
方向性が明確になり努力をしやすくなるのです。

・・・聖書の学びを通じて「主のみ言葉」を大切にしましょう。
自分の生活の中に「主のみ言葉」を当てはめましょう。

7月17日箴言28-31章『幻(ビジョン)の大切さ』_d0155777_0163891.jpg
ビジョンを頂いて、
出来るだけ回り道をしないように歩める者は幸いです。

祝福をお祈りします。
YCCFuji

by happiness-eachday | 2011-07-17 00:16 | 2011年7月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/14113321
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 7月18日伝道者の書1-3章『...   7月16日箴言25-27章『主... >>