人気ブログランキング |

6月7日詩篇14-17篇『主に祈って決める』

懸賞 2011年 06月 07日 懸賞

『主に祈って決める』
【(ダビデの詩)16:7 私は助言を下さった【主】をほめたたえる。まことに、夜になると、私の心が私に教える。16:8 私はいつも、私の前に【主】を置いた。【主】が私の右におられるので、私はゆるぐことがない。16:9 それゆえ、私の心は喜び、私のたましいは楽しんでいる。私の身もまた安らかに住まおう。16:10 まことに、あなたは、私のたましいをよみに捨ておかず、あなたの聖徒に墓の穴をお見せにはなりません。16:11 あなたは私に、いのちの道を知らせてくださいます。あなたの御前には喜びが満ち、あなたの右には、楽しみがとこしえにあります。】

①ダビデは、主を信じる羊飼いから、最後には王になった素晴らしい人物です。
しかしダビデが王になる前には何年も不遇な生活を送りました。

②彼は自分がしたいことをし続けたのではありませんでした。
むしろ自分の快楽ではない選択をし続けたともいえるでしょう。
その選択は、主に祈りながらのものだったのです。

・・・私たちの行動の原則は何でしょうか?
自分の好き嫌いでしょうか?
ダビデのように「私の前に主を置いた」と考えて祈る時に、
好き嫌いを越えた、最善の方針を出すことができるのです。
そしてその方針を実行し続ける時に、
「喜びが満ちる」ような体験をすることができるのです。

主に祈りましょう。そして祈って方針を出しましょう。
そうすれば、ダビデ王のようなすばらしい結果を得るのです。

6月7日詩篇14-17篇『主に祈って決める』_d0155777_9151491.jpg
時にイエス様の「ゲッセマネの祈り(マタイ26:36-)」
のような切実な祈りがあっても、
後には勝利を味わうことができるのです。
YCCFuji

by happiness-eachday | 2011-06-07 09:15 | 2011年6月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/13729512
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 6月8日詩篇18-21章『主の...   6月6日詩篇10-12篇『真実... >>