人気ブログランキング |

6月3日ヨブ記40-42章『創造主が語られると・・・』

懸賞 2011年 06月 03日 懸賞

『創造主が語られると・・・』
【42:12 【主】はヨブの前の半生よりあとの半生をもっと祝福された。それで彼は羊一万四千頭、らくだ六千頭、牛一千くびき、雌ろば一千頭を持つことになった。42:13 また、息子七人、娘三人を持った。・・・】

①主はヨブに語られ、
ヨブは主に出会うことによって、回復しました。
そして人生の後半には、今まで以上の祝福を主から頂いたのです。

②ヨブはこのことを通じて多くのことを学びました。
「自分は正しいと思っていても主に対する無理解があったこと」、
「創造主を人間が裁くことはできないこと」、
「自分を批判した相手を祝福した時にすべてが回復したこと」
・・・等などです。

③主は、批判していた3人のヨブの友人たちに
「その誤り」を明言しました。
・・・主は正しいお方です。
どの様な不合理が起き、あらぬ批判をされようとも
「最も正しく判断して下さるお方」が、
創造主であることを銘記しましょう。
(ですから人の偏った評価に振り回されなくてもよいのです)

④そしてヨブが友人たちの為に祈ると、
その時ヨブ自身の病気が完全に癒され、
後の人生は今まで以上に祝福されたのです(42章)。

・・・主は回復を計画しておられることを知りましょう。
苦しみには何らかの意図があるのです。
そして主が働き始めると、
苦しみがなければ到達できないような高みへと回復されるのです。
(そしてその人の人生は深く豊かなものと変えられるのです)

6月3日ヨブ記40-42章『創造主が語られると・・・』_d0155777_8314913.jpg
・・・主は全てを良い方向に計画しておられます。
そのことを信じましょう。

そしてあなたも主に祈り続けるならば、
ヨブのような「苦しみの後の回復」を
経験することができるのです。

主はえこひいきのないお方だからです。
YCCFuji

by happiness-eachday | 2011-06-03 08:32 | 2011年6月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/13704689
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 6月4日詩篇1-5篇『主への祈...   6月2日ヨブ記36-39章『創... >>