5月2日Ⅱ歴代4-6章『生き方に報いられる主』

懸賞 2011年 05月 02日 懸賞

『生き方に報いられる主』
【6:29 だれでも、あなたの民イスラエルがおのおの自分の疫病と痛みを思い知らされて、この宮に向かって両手を差し伸べて祈るとき、どのような祈り、願いも、6:30 あなたご自身が、あなたの御住まいの所である天から聞いて、赦し、ひとりひとりに、そのすべての生き方にしたがって報いてください。あなたはその心を知っておられます。あなただけが人の子らの心を知っておられるからです。】

①ソロモンが主の宮の工事を完成した時、主に前に祈った言葉が、ここに書かれています。
主は7章で、ソロモンの祈りに火を持って答えられました。
主は祈りを聞いておられるお方なのです。

②そして苦しみの中で主にへりくだり、罪を告白し助けを求める時に、
主はそれを赦し、祝福を回復して下さるのです。

③内側のものが外側に影響します。
内側が聖められれば、主は外側にも良い祝福を与えて下さるのです。

④ですから自分の心や思いの中に、良くないものに気がついたならば、
素直にそのまま、主に告白しましょう。
そうすればあなたの心が聖められるのです。

d0155777_8161658.jpg
・・・新約の現在、
イエス様の十字架によって、赦しの道が確立されたことを感謝しましょう。

生き方が聖められれば、
すべてのことが良い方向に向かうのです。
YCCFuji
[PR]

by happiness-eachday | 2011-05-02 08:16 | 2011年5月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/13496592
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 5月3日Ⅱ歴代7-9章『へりく...   5月1日Ⅱ歴代1‐3章『使命を... >>