人気ブログランキング |

4月22日(受難日)Ⅰ歴代1‐3章『イエス様につながる系図』

懸賞 2011年 04月 22日 懸賞

『イエス様につながる系図』
【1:1 アダム、セツ、エノシュ、・・1:34 アブラハムはイサクを生んだ。イサクの子は、エサウ、イスラエル。・・2:13 エッサイは、長子エリアブ・・七男ダビデを生んだ。・・3:5 エルサレムで彼(ダビデ)に生まれた者は次のとおりである。シムア、ショバブ、ナタン、ソロモン。・・】

①父なる神は、アダムとエバが堕落してすぐに、人類の救いの計画を立てられました。
そしてアダムの子孫、アブラハムの子孫、ダビデの子孫に、
主イエス様を誕生させました。
このお方が人類を救い、私を救い出して下さったお方なのです。

②今日はこのイエス様が十字架にかかり、
人類の罪の代価を支払い終えて下さった『受難日』です。

③現在から考えれば、約2000年前の昨夜、
イエス様は最後の晩餐で弟子たちに愛を示され、
御言葉を語られました。
その後ゲッセマネの園で格闘の祈りをされ、
ユダに裏切りによって兵隊につかまりました。

④そして金曜の朝(今朝)、
イエス様は不当な裁判を受け、十字架にかけられたのです。
まさに今の時間は(金曜日の朝)は、
イエス様が最もひどい扱いを受けていた時間でもあるのです。

・・・イエス様は「私のために」十字架にかかって下さいました。
それは私のあらゆる罪と苦しみを理解され、
勝利するための大切な道だったのです。
イエス様は十字架の苦しみの中で、
「私が勝利する道」を作り上げて下さったのです。

・・・あなたの苦しみは乗り越えられることを知りましょう。
そしてそのために主は、人類の歴史を導き、
イエス様を誕生させたことを銘記しましょう。

4月22日(受難日)Ⅰ歴代1‐3章『イエス様につながる系図』_d0155777_91125.jpg
・・・イエス様が身体を張って乗り越えて下さった
『十字架の道』をしのびましょう。
主はあなたを現実的な苦しみから救い出し、
『神の子の恵み』を相続させるために、
イエス様を与えて下さったのです。
YCCFuji

by happiness-eachday | 2011-04-22 09:02 | 2011年4月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/13431750
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 4月23日Ⅰ歴代4-6章『ヤベ...   4月21日Ⅱ列王22‐25章『... >>