人気ブログランキング |

4月15日Ⅱ列王4-6章『求める心に応えられる主』

懸賞 2011年 04月 15日 懸賞

『求める心に応えられる主』
【4:6 器がいっぱいになったので、彼女は子どもに言った。「もっと器を持って来なさい。」子どもが彼女に、「もう器はありません」と言うと、油は止まった。4:7 彼女が神の人(エリシャ)に知らせに行くと、彼は言った。「行って、その油を売り、あなたの負債を払いなさい。その残りで、あなたと子どもたちは暮らしていけます。」】

①エリシャのしもべの預言者が死に、
経済の困窮のために子供が奴隷として売られそうになりました。

②しもべの妻が必死にエリシャに訴えると、
女性の家にあった「油の壺」を通じて奇跡が起こったのです。

③創造主を信じていても、難しい状況に陥ることはあります。
その時にあきらめてしまったらすべてが終わってしまいます。
この時こそ「主に求め叫ぶこと」が大切です。
必死の祈りを通じて多くの奇跡が起こるのです。

④この時、空の器に油が満たされましたが、
「もうありません」と言って集めるのをやめた時に、油が止まりました。
(しかし必要は満たされたのです)

・・・「求めなさい。そうすれば与えられます」と
イエス様が言われたように、
必要を切に求めることは大切なことです。

子供や自分が病気の時も、食事の問題も、物をなくしてしまった時も(4-6章)、
様々な場面でまず主に求めることを聖書は教えています。
(ただし求める動機が純粋かどうかを気をつけなければなりません。5:27)

4月15日Ⅱ列王4-6章『求める心に応えられる主』_d0155777_95845.jpg
・・・困難な時はまず主に助けを求めましょう。
そして必要は大胆に求めましょう。
主はあなたの信仰を見て、必要な分を満たされるのです。

「求めなさい」と言われたイエス様の言葉は、
どんな時にも有効なのです。
YCCFuji

by happiness-eachday | 2011-04-15 09:05 | 2011年4月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/13385366
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 4月16日Ⅱ列王7-9章『主の...   4月14日Ⅱ歴代1-3章『自分... >>