人気ブログランキング |

4月7日Ⅰ列王1‐3章『ソロモンの知恵』

懸賞 2011年 04月 07日 懸賞

『ソロモンの知恵』
【3:5 その夜、ギブオンで【主】は夢のうちにソロモンに現れた。神は仰せられた。「あなたに何を与えようか。願え。」3:6 ソロモンは言った。「あなたは、あなたのしもべ、私の父ダビデに大いなる恵みを施されました。・・3:7 わが神、【主】よ。今、あなたは私の父ダビデに代わって、このしもべを王とされました。・・3:9 善悪を判断してあなたの民をさばくために聞き分ける心をしもべに与えてください。さもなければ、だれに、このおびただしいあなたの民をさばくことができるでしょうか。」】

①ダビデの子ソロモンは、新しい王となりました。
彼はダビデの偉大さを知り、自分の足りなさを知っていました。

②そこでソロモンが主の求めたのが、
王として相応しい働きをするための「知恵」でした。
それは主の御心にかない、
かつ主は彼が求めなかった富と誉さえも彼に与えると約束されたのです(3:13)。

③新約ヤコブ書には
「知恵のかけたものは神に願いなさい(1:5)」と書かれています。
主は知恵を求めると与えて下さるお方です。

またマタイには
「神の国とその義をまず第一に求めなさい。
そうすれば、それに加えて、これらのものはすべて与えられます(6:33)」
と書かれています。
御心を求めるならば、その他の必要も与えられると約束されているのです。

・・・知恵を求めること、そして特に御心を求めることを聖書は勧めています。
4月7日Ⅰ列王1‐3章『ソロモンの知恵』_d0155777_9571256.jpg

・・・私たちも必要な働きをするための知恵を、
「知恵の源」である主に求めましょう。

そして自分の「自己達成」以上に、
「主の御心」を求めましょう。

主の御手にあなたの人生を委ねるならば、
すべてのことは上手く進むのです。
「あなたの行く所どこにおいても、主を認めよ。
そうすれば、主はあなたの道をまっすぐにされる。(箴3:6)」
YCCFuji

by happiness-eachday | 2011-04-07 09:57 | 2011年4月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/13330395
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 4月8日Ⅰ列王4-6章『与えら...   4月6日Ⅱサムエル22‐24章... >>