人気ブログランキング |

4月1日Ⅱサムエル7-9章『主が愛される者の心』

懸賞 2011年 04月 01日 懸賞

『主が愛される者の心』
【7:1 王が自分の家に住み、【主】が周囲のすべての敵から守って、彼に安息を与えられたとき、7:2 王は預言者ナタンに言った。「ご覧ください。この私が杉材の家に住んでいるのに、神の箱は天幕の中にとどまっています。」・・・
7:4 その夜のことである。次のような【主】のことばがナタンにあった。「・・7:8 今、わたしのしもべダビデにこう言え。万軍の【主】はこう仰せられる。わたしはあなたを、羊の群れを追う牧場からとり、わたしの民イスラエルの君主とした。7:12 あなたの日数が満ち、あなたがあなたの先祖たちとともに眠るとき、わたしは、あなたの身から出る世継ぎの子を、あなたのあとに起こし、彼の王国を確立させる。7:13 彼はわたしの名のために一つの家を建て、わたしはその王国の王座をとこしえまでも堅く立てる。・・」】

①ダビデは、主を大切にしていたので、主のために神殿を立てることを計画しました。
(その計画には息子ソロモンが携わりますが)、
主はここで、ダビデの子孫に「永遠の祝福」を約束したのです。

②ダビデの祝福された理由はなんでしょうか。
「人はうわべを見るが、主は心を見る(1サム16:7)」と言われているように、
ダビデが召され祝福された最大の理由は
『ダビデのこころ』だと言えます。

・・・ダビデは、主を愛し、主が大切にされたものを大切にし、
主の喜ばれることをいつも考えた人物です。
私たちの「人生目標」として「このようなこころ」を目指すことは主の願いでもあります。

主は私たちを祝福しようと計画されています。
そのためにイエス様を私たちのために与えて下さり、
イエス様を知り信じるように導かれました。
(聖書は、あなたが選ばれていることを教えてくれます)。

4月1日Ⅱサムエル7-9章『主が愛される者の心』_d0155777_9152429.jpg
・・・ダビデのような「主を愛するこころ」を目指しましょう。
そして人への恩を忘れない人ともなりましょう(9章)。
あなたが「ダビデをモデル」として生きるならば、
人生は必ず良い向に導かれるのです。
YCCFuji

by happiness-eachday | 2011-04-01 09:16 | 2011年4月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/13287292
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 4月2日Ⅱサムエル10-12章...   3月31日Ⅱサムエル4-6章『... >>