人気ブログランキング |

3月25日Ⅰサムエル16-18章『主と共に生きる、日常の信仰の大切さ』

懸賞 2011年 03月 25日 懸賞

『主と共に生きる、日常の信仰の大切さ』
【17:36 このしもべは、獅子でも、熊でも打ち殺しました。あの割礼を受けていないペリシテ人も、これらの獣の一匹のようになるでしょう。生ける神の陣をなぶったのですから。」17:37 ついで、ダビデは言った。「獅子や、熊の爪から私を救い出してくださった【主】は、あのペリシテ人の手からも私を救い出してくださいます。」・・・17:45 ダビデはペリシテ人に言った。「おまえは、剣と、槍と、投げ槍を持って、私に向かって来るが、私は、おまえがなぶったイスラエルの戦陣の神、万軍の【主】の御名によって、おまえに立ち向かうのだ。」】

①ダビデは、主によって選ばれ、将来に王となるべき油注ぎを受けました。
主はその人の心を見て、主に働きに用いるかどうかを選ばれるのです(16:7)。

②ダビデは、主を強く愛していたので、
17章で【まことの神、創造主】を愚弄する、強力な敵、ゴリアテに対して、戦いを挑みました。

③それは、主は今まで通り、必ず守って下さる信仰と、
まことの主と共に戦う時に必ず勝利できるという確信から、でした。
そしてダビデの信仰の通り、3M近くある巨人に、石投げひとつで勝利をしたのでした。

・・・主に選ばれた者は、ある立場に立つように導かれます。
その立場の仕事をする時に必要なものは、
「今まで通り守られている」という「信仰」です。

急な気分の高揚では、戦いに勝つことはできません。
いつもの「信仰」が非常時にあって、力を発揮するのです。

3月25日Ⅰサムエル16-18章『主と共に生きる、日常の信仰の大切さ』_d0155777_9141165.jpg
・・・あなたは主によって今日守られています。
そして主と共に戦えば勝利ができます。
たとえ小さな信仰でも毎日、主の勝利を経験することが大切なのです。

・・・今日のその小さな信仰の積み重ねが、
将来の大きな戦いの土台となるのです。
YCCFuji

by happiness-eachday | 2011-03-25 09:14 | 2011年3月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/13234120
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 3月26日1サムエル19-21...   3月24日1サムエル13-15... >>