人気ブログランキング |

3月22日1サムエル7-9章『へりくだり続ける大切さ』

懸賞 2011年 03月 22日 懸賞

『へりくだり続ける大切さ』
【 9:19 サムエルはサウルに答えて言った。「私がその予見者です。・・・9:20 イスラエルのすべてが望んでいるものは、だれのものでしょう。それはあなたのもの、あなたの父の全家のものではありませんか。」9:21 サウルは答えて言った。「私はイスラエルの部族のうちの最も小さいベニヤミン人ではありませんか。私の家族は、ベニヤミンの部族のどの家族よりも、つまらないものではありませんか。どうしてあなたはこのようなことを私に言われるのですか。」】

①人々の王を求める要求に応えて、主はサムエルに王を立てるように命じました。
②そして主は王として「サウル」を備えられました。

③今日学ぶ点は2点です。
人は主に願ったことの責任を果たさなければならないこと。
そして主にへりくだり続けなければ、道を誤るということ、です。

④民は王を立てたことにより、「従う」とういう責任が課せられました。

⑤そしてサウルはこの時はへりくだっていましたが、
この後に彼は高ぶり、「主の願い」を無視してしまったのです。
その時から彼の人生はおかしくなりました。

・・・私たちは生涯、『主にへりくだり続けること』が大切です。
どんなに立場が与えられても、
状況が難しくなっても、
主の願いにへりくだり続けることこそ大切なのです。

3月22日1サムエル7-9章『へりくだり続ける大切さ』_d0155777_10243888.jpg
「初心、忘るべからず」という言葉があるように、
初めの新鮮な心を大切にしたいのです。

あなたがクリスチャンとなった時どんな感動を持っていましたか?・・・
私たちは初心を生涯忘れずに、
おごることなく歩んでいきたいと願います。
YCCFuji

by happiness-eachday | 2011-03-22 10:24 | 2011年3月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/13204368
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 3月23日1サムエル10-12...   3月21日Ⅰサムエル記4-6章... >>