人気ブログランキング |

3月20日1サムエル1-3章『主の御声(願い)を聞く』

懸賞 2011年 03月 20日 懸賞

『主の御声(願い)を聞く』

【3:10 そのうちに【主】が来られ、そばに立って、これまでと同じように、「サムエル。サムエル」と呼ばれた。サムエルは、「お話しください。しもべは聞いております」と申し上げた。3:11 【主】はサムエルに仰せられた。「見よ。わたしは、イスラエルに一つの事をしようとしている。それを聞くものはみな、二つの耳がなるであろう」・・・】

①この当時、主の御声はまれにしかなく、幻も示されませんでした。
しかし主は少年サムエルに目を留め、語り始めたのです。

②サムエルは、最初主の言葉が語られたことに気がつきませんでした。
しかし主の言葉を聞き始めると、
彼は用いられ、多くの人を導く働きをしていったのです。

・・・イエス様以降の現在は、
すべての人が主の言葉を聞くことができる時代と聖書は記します。(ヨエル2:28)
しかし最初は主との関係が良く分からないこともあります。

しかしサムエルが、主の御声を次第にはっきりと理解したように、
私たちも主の願いを理解する者になれるのです。

そして主の願いが分かると、人々に役立つ者として用いられるようになるのです。

・・・主に「お話し下さい。しもべは聞いております」
と祈りましょう。
主は(イエス様)はあなたの前をいつも歩んでおられます。

人生のハンドルを私たちは握っていますが、
進む方向は、実は主が指し示しておられるのです。
私たちは、自分の考えだけで人生を進むのではないことに、
目を留めたいのです。
YCCFuji

by happiness-eachday | 2011-03-20 00:25 | 2011年3月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/13178125
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 3月21日Ⅰサムエル記4-6章...   3月19日ルツ記1-4章『信仰... >>