人気ブログランキング |

3月17日士師記16-18章『叫びを聞いて下さる神』

懸賞 2011年 03月 17日 懸賞

『叫びを聞いて下さる神』
【16:28 サムソンは【主】に呼ばわって言った。「神、主よ。どうぞ、私を御心に留めてください。ああ、神よ。どうぞ、この一時でも、私を強めてください。・・・」】①サムソンは誘惑に乗り、自分の秘密を話してしまいました。その結果、彼は捕えられ、目を見えなくさせられました。彼は自分の蒔いた種の刈り取りをしたのです。

②彼が捕えられ、神の毛が伸びた期間は、悔い改めの期間でもあったのです。

③この期間の後、サムソンが人生の最後で叫んだ祈りは主に聞き届けられました。彼には再び力が戻り、多くの敵を滅ぼすことができました。

・・・蒔いた種には刈り取りが要求されます。それが良い種ならば良い実を得るとは感謝ですが、悪い種ならば悪い刈り取りを甘んじて受けなければなりません。しかし大切なことは、主にへりくだり悔い改めることです。それも口先だけのものではなく、自分人生が変わるほどの悔い改めなのです。

・・・主は心からへりくだった者の叫びを聞いて下さいます。そして悪い刈り取りを覆すほどの【助けと結果】を与えて下さるのです。

・・・主はあなたの叫びを聞いて下さいます。ですから心から信じて叫び求めましょう。叫べば叫ぶほど、私たちはへりくだり、そんな私たちに主は近づいて下さるのです。YCCFuji

by happiness-eachday | 2011-03-17 09:04 | 2011年3月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/13150157
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 3月18日士師記19-21章『...   3月16日士師記13-15章『... >>