人気ブログランキング | 話題のタグを見る

3月14日士師記7-9章『確認をさせ、信仰で前進させる主』

懸賞 2011年 03月 14日 懸賞

『確認をさせ、信仰で前進させる主』
【7:8 ギデオンはイスラエル人をみな、それぞれ自分の天幕に送り返し、三百人の者だけを引き止めた。ミデヤン人の陣営は、彼から見て下の谷にあった。7:9 その夜、【主】はギデオンに仰せられた。「立って、あの陣営に攻め下れ。それをあなたの手に渡したから。7:10 しかし、もし下って行くことを恐れるなら、あなたに仕える若い者プラといっしょに陣営に下って行き、7:11 彼らが何と言っているかを聞け。そのあとで、あなたは、勇気を出して、陣営に攻め下らなければならない。」・・・】

①主は敵であるミデアン人13万5千人に対して、
わずか300人で戦うように導かれました(7章)。

②そして、主はギデオンに
「もし恐れるならば、主からの【しるしを確認】するように」導かれ、
彼らは【しるしを確認】し、信仰を持って大勝利を得たのです。

・・・主は大きな敵と戦わせる時に、事前に情報収集をし、
【しるしを確認】して戦いに出るように導かれたのです。

主からの【しるし】を共有できるならば、
チームで、結束力を持って戦いに出ることができるからです。

・・・私はこの個所は、震災の励ましにも受け取ることができると思います。
主は巨大な難問に対しても、助けを与えて下さいます。
そして私たちが綿密な情報収集をすることによって、
(思い込みやバラバラの信仰ではなく)、
チームで結束して戦いに出るように導かれている、と思わされるのです。

今日私は東海教区の教区委員会に行き、地震の対策を話し合います、
また教団の対策本部(東京駒込)でも同日、教団レベルの対策の話し合いを持ちます。

今までマスメディアやfacebook等で様々な情報が伝わっている情報を集約し、
最善の援助の働きをしようと努めているのです。

ぜひ覚えてお祈り下さい。
そして何か前進できることがあるならばぜひ協力をお願いしたいのです。

少ない人数でも主の助けがあるならば、
有益な働きができると信じるからです。
お祈りを宜しくお願いします。
YCCFuji

by happiness-eachday | 2011-03-14 00:00 | 2011年3月 | Trackback

<< 3月15日士師記10-12章『...   3月13日士師記4-6章『主は... >>