人気ブログランキング |

2月23日申命記7-9章『主が選ばれ愛された民(あなた)』

懸賞 2011年 02月 23日 懸賞

『主が選ばれ愛された民(あなた)』
【7:7 【主】があなたがたを恋い慕って、あなたがたを選ばれたのは、あなたがたがどの民よりも数が多かったからではない。事実、あなたがたは、すべての国々の民のうちで最も数が少なかった。7:8 しかし、【主】があなたがたを愛されたから、また、あなたがたの先祖たちに誓われた誓いを守られたから、【主】は、力強い御手をもってあなたがたを連れ出し、奴隷の家から、エジプトの王パロの手からあなたを贖い出された。7:9 あなたは知っているのだ。あなたの神、【主】だけが神であり、誠実な神である。主を愛し、主の命令を守る者には恵みの契約を千代までも守られる・・・】

①主が私たちを選ばれたのは、私たちの「存在そのもの」を主が愛しておられるからです。
(頑張ったからでも評価されたからでもないのです)

②主は私たちを(あなたを)絶対的に「愛しておられる」ことを、
聖書は何度も教えてくれます。
そして主は、「愛しておられる」からこそ、
主はあなたを選び、あなたに何度も語りかけておられるのです。

・・・主がそのまま受け入れて下さっていることが分かるので、
私たちは子供として正直に神様に祈ることができます。
(そして素直に助けを受けることができるのです)

・・・主があなたを選び愛しておられることを感謝しましょう。
そしてそれを毎日体験しましょう。
「体験させて下さい」と主に祈るならば、分かるように教えて下さるのです。

・・・時に主は、主を求めさせるために荒野の訓練をされます。
その時こそ、パン(見える支え)ではなく(見えないですが絶対的に助けて下さる)「主の言葉」にすがる時です(8:3)。
主の言葉と共に歩み続ける時に、悪いものは退けられていくのです(9:4)。

2月23日申命記7-9章『主が選ばれ愛された民(あなた)』_d0155777_9435151.jpg
・・・あなたが主に愛されている「民の一人」であることを自覚しましょう。
そして自分の感情ではなく、
御言葉(真理)に立って、
その事実を受け入れましょう。

「主に選ばれ、愛されていること」が分かる時、
人は力が与えられ、
自由になれるのです。
YCCFuji

by happiness-eachday | 2011-02-23 09:44 | 2011年2月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/12969474
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 2月24日申命記10-12章『...   2月22日申命記4-6章『与え... >>