人気ブログランキング |

2月20日民数記34‐36章『あなたの領域をきよく保つ』

懸賞 2011年 02月 20日 懸賞

『あなたの領域をきよく保つ』
【34:1 【主】はモーセに告げて仰せられた。34:2 「イスラエル人に命じて、彼らに言え。あなたがたがカナンの地に入るとき、あなたがたの相続地となる国、カナンの地の境界は次のとおりである。34:3 あなたがたの南側は、エドムに接するツィンの荒野に始まる。南の境界線は、東のほうの塩の海の端に始まる。34:4 その境界線は、アクラビムの坂の南から回ってツィンのほうに進み、その終わりはカデシュ・バルネアの南である。またハツァル・アダルを出て、アツモンに進む。34:5 その境界線は、アツモンから回ってエジプト川に向かい、その終わりは海である。・・・」】

①主はここで、イスラエル民族が管理する、「カナンの土地」の東西南北の範囲を明確に定めました。
②くじで(神の計画によって)土地が配分され、責任者と各部族のリーダーが立てられました(23:16‐29)。
またその土地は代々その部族が管理したのです。

③そして主は「その境界線の内側」を「聖く保つように」と命じられました(33:55)。

・・・私たちはクリスチャンになっても、この世の様々な人との関わりを持ちます。
しかし私たちの境界線の外側に関して批判する必要はありません。
もし外側を攻撃するならば、ただ無意味な争いだけになります。

しかし境界線の内側に関しては「聖く」保つことが大切なのです。

2月20日民数記34‐36章『あなたの領域をきよく保つ』_d0155777_2246950.jpg
・・・私たちの境界線の「内側」に注目し、
その誘惑を追い払い、主に助けて頂いて「聖さ」を保ちましょう(33:55)。

・・・あなたの生活する中で境界線の「内」と「外」はどこまででしょうか? 
主によってあなたの「境界線」を明確にして頂きましょう。

・・・あなたが「内側」を聖く保つ時に、
(誘惑に引きずられずに)、主の祝福の道を歩むことができるのです。
※(大切なことは、あなたの内側に投げられた、または昔からある「悪い言葉」を
「自分のものである」と信じ込まないことです。
あなたには、それを「選択する権利」があるのです)

・・・「内側」の悪いものはいつでも外に出し続けましょう。
これが「聖さ」を保つ秘訣なのです。
YCCFuji

by happiness-eachday | 2011-02-20 00:34 | 2011年2月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/12936502
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 2月21日申命記1‐3章『次の...   2月19日民数記31‐33章『... >>